読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタノート

アニメ、漫画の感想を楽しく語って皆さんに紹介します!!

弱虫ペダル 三期 NEW GENERATION 第8話 ゴールライン※ネタバレ注意

皆さんこんにちは!

弱虫ペダルの最新話を紹介します!

スポンサーリンク


 

内容

前回の続きで箱根学園の三年生メンバーと箱根学園の新チームのファンライドから始まります!

 

深くは言いませんが内容的には黒田と荒北の絡みの過去と真波と東堂の雑談でした。

真波と東堂の雑談の中には去年のインターハイの終わったあとの小野田と真波の

回想もありました!

 

最後に大阪に帰郷した鳴子が覚悟を決めた顔でチームに合流し

第8話は終了しました!

 

感想

前回と同様で続きましたが、今回は黒田の過去と東堂のインターハイ

負けた後の事が明らかになりました!

やっぱり荒北は口は悪いんですけど良いやつですね。黒田が尊敬する気持ちがわかる!

そして真波はインターハイに負けてとても悔しかったんでしょう。負けた事の責任も

感じ小野田から返してもらったボトルを捨てて次のインターハイに向けて

ものすごく練習したんだろうな。

最後が一番印象的だったんですが帰ってきた鳴子!

大阪で御堂筋に負けてオールラウンダーになるのを覚悟して物凄く

良い顔になって帰ってきていました。

 

次回は「新生総北、始動」このタイトルから来るようにそろそろ

新1年生が入学してくる頃かな。オールラウンダーになった鳴子の

走りもみれるかもしれません。次回も目が話せない!